中古車で日産GT-Rを購入するまで

日産の中古車でしか手に入らない車

スポーツカーの販売不振や平成12年排ガス規制の影響を受け、生産終了になってしまった日産のシルビア7代目になるS15型は、今では中古車でしか手に入れることは出来ません。それでも人気は衰えず、モータースポーツの世界での活躍も素晴らしいです。
スピードレースの世界でも成績は良く、全世界ラリー選手権や全日本プロドリフト選手権などにも出場しています。
ドリフトがブームになったため、S15はチューニングカー愛好者にヒットし、ドリフト使用の代名詞・ドリ車としても有名です。

全日本プロドリフト選手権であるD1グランプリの選手にこの車を使用する方は多く、大会始まって13年目に突入しましたが、シリーズチャンピオンが乗っていた車でもっとも多く、今年を除く12回中7回の大会でチャンピオンを飾った車です。
優勝者は違いますので、この車を愛用している選手の数もやはり多いと分かります。
一例として2007年にチャンピオンとなった方の改造シルビアはNOS噴射時で最大出力約600ps、エアロパーツでボディーをワイド化し、本来履けるタイヤよりもサイズの大きいタイヤを履き、特性ナックルによってドリフト時の切れ角アップを図り、純正のシルビアのスペックとは別物になっていますが、他のメーカー車種でもチューニングは同じような手法をとっているはずのため、やはりシルビア本来のドリフト特性の高さが証明されている結果だと思います。
13年目となる今大会も他車種からシルビアに乗り換えているチーム・ドライバーが多くなっています。

イチオシサイト

Copyright (C)2017中古車で日産GT-Rを購入するまで.All rights reserved.