中古車で日産GT-Rを購入するまで

初代愛車は日産の中古車

何でも「初めて」というのは、思っている以上に記憶に強く残るものだと思う。私の場合、初任給を手にした時の事や、初めて愛車を手に入れた時の事は、特に思い入れが深い。自分で働いた分のお金をもらえた時は素直に嬉しかったし、豪華に外食をしたのはとても懐かしい話だ。それまでは行ったことのない、ちょっと良いレストランで食事をしたことで、大人への仲間入りをしたような気がしたのだ。時が経ち、毎月手にする給料が増えないなぁと寂しく思うようになったのは、果たしていつ頃からだっただろうか?

そしてもう1つの初めては愛車を手にした時の事だ。コツコツお金を貯めたものの、新車を買うには足りなく、もう少し待つか、中古車にするかで随分悩んだものだ。結局、愛車が欲しいという気持ちから、それ以上待てなくなり、日産の中古車を購入した。
周りに中古車を乗っている人があまりいなかったことから、どことなく劣等感を感じたものの、初めて運転した瞬間に、そんな気持ちは吹き飛んだ。初めての車ということで、ドライブはもちろん、トラブルもそれなりに経験し、もうそろそろ買い替えをと言われてからも、粘って随分と乗った。詰まっている思い出の数は最多だ。その後、何台かの新車購入を経て現在に至るが、やはり思い出す車と言えば、初代愛車、日産の中古車だ。

初めてのことには、必要以上に期待も不安も付きまとうものだけれど、その分、とても印象に残りやすいのだと思う。あなたにも心当たりはないだろうか?

イチオシサイト

Copyright (C)2017中古車で日産GT-Rを購入するまで.All rights reserved.